ネット収入(アフィリエイト・お小遣い)からインターネット初心者解説まで!パソコン情報サイトおしえてパソコンsan

情報サイト『おしえてsan』
情報サイト『おしえてsan』 ・・・テレビ、ダイエット、パソコン、家電、ショッピング等様々なジャンルの情報を集めています!!
パソコンsanへようこそ!! パソコンsanでは、初心者向けにパソコンについて解りやすく説明しています。 パソコンの便利なツールの紹介からアクセスアップの方法、アフィリエイト、お小遣い稼ぎの初心者向けの解説などたくさんの情報を集めています。図解で解りやすく解説したり、各サービス、サイトの比較やメリット・デメリットの解説など情報満載です!!主な項目は初心者簡単パソコンガイド/アクセスアップ簡単ガイド/ネット収入簡単ガイド/アフィリエイトで稼ぐ簡単ガイド/お小遣い稼ぎ簡単ガイド/ホームページ作成簡単ガイド/ブログ作成簡単ガイドなど
  左記ボタンで情報サイト『おしえてsan』 をお気に入りに登録できます!!

 

キーワードの強調方法


キーワードを強調する

下記の方法でキーワードを強調しましょう。キーワードを強調すると検索ロボットに認識されやすくなります。
*太字タグ・強調タグは乱用するとスパム(反則行為)と見なされて検索に全く表示されなくなる事もありますので注意が必要です。
キーワード解説

太字タグ

文字を太字にさせます。サイトの文章の中で見た目で目立たせたい場合に使用します。
タグ設置方法:<b>文字</b>

強調タグ

文字を強調させます。キーワードを含む場合は効果的
*一般的なブラウザでは斜体・イタリック体で表示されます。
タグ設置方法:<em>キーワード</em>  タグの数:3〜5個

強い強調タグ

文字を より強く強調させます。キーワードを含む場合は効果的
タグ設置方法:<STRONG>キーワード</STRONG>  タグの数:3〜5個
表示サンプル

タグ

詳細
キーワード <strong>キーワード</strong> <strong>タグと<b>タグ、<em>タグと<i>タグは見た目は違いがありませんが検索エンジンの認識の違いがあります。
重要なキーワードの場合は<strong>タグと<em>タグを使い、見た目だけ変えたい場合は<b>タグと<i>タグを使用します。<b>タグと<i>タグは検索エンジンで重要なキーワードという認識がありません。
キーワード <b>キーワード</b>
キーワード <em>キーワード</em>
キーワード <i>キーワード</i>

キーワードを見出しタグで強調 する

文章の見出し(章題)を記述します。見出しのレベルは h1〜h6 まであり、h1 が一番大きな見出しになります。
タグの数は h1は1つのみ、h2は2〜3個、h3〜h6は3〜5個まで1ページ内に 配置できます。
タグ設置方法: <h1>見出し1</h1>
<h2>見出し2</h2>
<h3>見出し3</h3>
<h4>見出し</h4>
<h5>見出し</h5>
<h6>見出し</h6>

キーワードを文章で強調 する

決定したキーワードを文章の中にも自然に多くつかいます。省略した部分も必ずキーワードで入力します。
例:キーワードがスノーボードの場合
スノーボードに行く時に欠かせないスノボーアイテムです
     ↓
スノーボードに行く時に欠かせないスノーボードアイテムです

キーワードの使用数を増やす

上記によりキーワードが決定したらあなたのサイトの各ページのキーワードの使用数を増やします。
キーワードはページの中に1個や2個あるだけでは検索エンジンで上位に表示への効果がありません。ページの文章の中に不自然にならないようにキーワードをたくさん織り込みます。
文章の中にキーワードを織り込む以外に、画像の説明文にキーワードを使用したり、サイト内のリンク名にキーワードを使ったりして増やしましょう!!。

キーワードを強調する重要ポイント

・ページ内での重要ポイントに使用する。
・文章の全体を囲わない。
・使いすぎに注意する。
・h1タグなどの見出しタグ内でも使用可能ですが、h1タグ内に強調タグを含めることはおすすめしません。
 

キーワードアドバイス
ツールプラス


サイトマップラス
Powered by SEO対策


Yahoo!、Googleの上位表示に効果的!掲載率99%以上の登録代行サービス!


Copyright(C) OSHIETEsan All Rights Resereved