情報サイト『おしえてsan』
情報サイト『おしえてsan』
情報サイト『おしえてsan』 ・・・テレビ、ダイエット、パソコン、家電、ショッピング等様々なジャンルの情報を集めています!!
  左記ボタンで情報サイト『おしえてsan』 をお気に入りに登録できます!!

 

寝具について-ベビー寝具の選び方



新生児の寝具について

生まれたばかりの赤ちゃんの睡眠時間は一日に16〜20時間です。一日のほとんどをふとんの中で過ごす赤ちゃんにとって、寝具は眠るためだけではなく、自然な成長を促す一番身近で大切な環境です。汗っかきの赤ちゃんが快適に過ごすために、寝具はしっかり選びましょう。
ベビー布団は大人が使っている布団のミニサイズではありません。
大人が使う布団よりも固めに作られています。これは、身体が沈むのを防ぎ骨格の正常な発達を促すため、また万が一うつぶせ寝になった時でも窒息しないようにするためです。大きさは一般的なベビーベッドに合わせて作られており、ベビーベッドを使用しない場合でも、赤ちゃんが寝るときの必須アイテムです。

ベビー布団の種類

掛布団

厚手の布団。掛布団自体に刺繍がされている場合カバーは不要です。
赤ちゃんの負担を少なくするために中綿に軽くて保温性のある羽毛やポリエステルを使用したものをおすすめします。ウォッシャブルタイプなら気軽に洗えていつも清潔に使えます。

掛カバー

掛布団用カバー。襟元は汚れやすいので2枚入りの場合もあります。

肌布団

薄手の掛布団。春秋など季節の変わり目にあると便利です。
赤ちゃんは大人よりも体温が高く汗っかきです。薄手の肌ふとんは赤ちゃんの体温調節にも適しています。中綿は軽くて保温性のある羽毛やポリエステルがおすすめです。手軽に洗えるウォッシャブルタイプをおすすめします。

肌カバー

肌布団用カバー。掛カバーで代用する人もいます。

シーツ

上からキルトパッド、防水シーツ、敷布団を包むようにかけます。

キルトパッド

寝汗を吸い取るのに必要。洗い替えも用意しましょう。

防水シーツ

汗やおねしょ、吐き戻しで敷布団が汚れるのを防ぎます。

敷布団

体が安定しやすいマット状の固綿敷きふとんがおすすめです。寝汗やおしっこ、よだれを吸収しやすく、すみやかに発散してくれる素材のものをお選びましょう。
一般的なサイズは120cm×70cm、ミニベッド用は90cm×60cm。

綿毛布

オールシーズン使え、肌ざわりもよく、保湿性があり、気軽に洗濯できて便利です。
冬にあると便利です

ウール毛布

保温性・吸湿発敵性に優れているものをお選びましょう。
冬にあると便利です

ガーゼケットやタオルケット

吸水性に優れた綿素材のものがおすすめです。
夏にあると便利です

ベビー枕

生後まもなくは首が安定しないので、薄手の枕をお遊びましょう。
頭の形がよくなるよう、ドーナツ型が人気です。

ピロケース

枕カバー。セットになくても、家庭にあるタオルで代用可。

新生児用品(赤ちゃんに必要な物)(ベビー寝具)

ベビーベッド


必要数:1台
ベビーベッドは床のホコリから赤ちゃんを守り、また赤ちゃんのお世話がしやすい高さになり便利です。
移動が楽なキャスター付きや床下を収納スペースとして有効活用できるタイプがあります。内寸70cm×120cmサイズが主流です。
ベビーベッドの選び方など詳しくは→ベビーベッド
ベビーベッド人気商品格安情報

組布団
(ベビー布団)

必要数:1組
敷・掛、肌布団、枕・掛カバー、フィットシーツの6点セットなどがお勧めです。
ベビー用組布団人気商品格安情報

キルトパット

必要数:1〜2枚
吸湿性に優れ、丸洗いできるタイプを選びましょう

シーツ・カバー

必要数:1〜2枚
洗いがえを用意して、いつも清潔にしてあげましょう。

タオルケット

必要数:1〜2枚
お昼寝時に使用したり、冬場に活躍します。
綿100%は年間を通して使えます。
ベビー用タオルケット人気商品格安情報

毛布

必要数:1〜2枚
軽くて暖かく、肌ざわりの良いものを選びましょう
ベビー毛布人気商品格安情報

スリーパー

必要数:1〜2枚
スリーパーとは肌着やパジャマの上からすっぽりかぶせられる大きめのベストといったデザインで、簡単に脱ぎ着できる寝冷え防止アイテムです。素材はパイル地、ガーゼ地、といった汗っかきの赤ちゃんの汗を吸い取ってくれる吸水性のよいものが中心です。ねんねのとき以外にも、お風呂上りのベスト、お出かけ時のタオルケットとして利用できます。
スリーパー人気商品格安情報

ベビー用まくら

必要数:1〜2コ
ベビー用まくらとは赤ちゃん専用のまくらです。頭のかたちを整えるドーナツ枕や衛生的な丸洗いOKのものを選びましょう
ベビー用まくら人気商品格安情報

ベビー用ベッドガード

必要数:1コ
ベッドガードとはベッドの中で赤ちゃんが動いてもクッションになって衝撃をガードしたり、エアコンの冷気など直接赤ちゃんに当るのを防いだりしてくれます。
ベビー用ベッドガード人気商品格安情報
  妊娠・出産ガイドTOPへ戻る  
新生児用品の準備〜赤ちゃんに必要なもの〜  
新生児の環境作り-生活用品の選び方 沐浴・入浴について-沐浴用品の選び方
新生児服(ベビー服)の選び方 衛生について-衛生用品の選び方
おむつについて-おむつの選び方 お出かけ用品について-お出かけ用品の選び方
調乳について-調乳用品の選び方 新生児用品(電化製品)
寝具について-ベビー寝具の選び方 新生児用品(便利アイテム)
チェックリストの印刷はこちら→新生児用品の準備〜赤ちゃんに必要なもの〜リスト

キーワードアドバイス
ツールプラス


サイトマップラス
Powered by SEO対策








Copyright(C) OSHIETEsan All Rights Resereved