情報サイト『おしえてsan』
情報サイト『おしえてsan』
情報サイト『おしえてsan』 ・・・テレビ、ダイエット、パソコン、家電、ショッピング等様々なジャンルの情報を集めています!!
  左記ボタンで情報サイト『おしえてsan』 をお気に入りに登録できます!!

 

食生活改善



食生活改善とは

食生活改善とは妊娠前に食生活を改善することです。赤ちゃんの脳や内臓の基礎が出来上がるのは妊娠の初期です。
妊娠の超初期に母体の栄養状態を整える必要があります。栄養状態を整えるには時間もかかるので妊娠を意識したらすぐに食生活改善に取り組みましょう!!基本は炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく取り入れた食生活を続けること。妊娠を意識したら、それらにプラスして「葉酸」「鉄分」「カルシウム」の3つの栄養素を多く摂ることを心掛けましょう!!栄養素を多く摂るために妊娠中でも摂取できるサプリメントを利用しましょう!!
葉酸サプリメントはこちら』 『 鉄分サプリメントはこちら 』 『 カルシウムサプリメントはこちら
妊婦中の便秘対策

食生活改善ポイント

朝食・昼食・夕食の3食

  朝食・・・「朝食は食べない・・・」
昼食・・・「外食・コンビニが多い・・・」
夕食・・・「外食・コンビニが多い・・・」「食べる時間が不規則」「食べる時間が遅い」
こんな人が多いと思いますが、まず朝食は3食の第一歩!時間が無い人は30分でも早起きしてしっかり食べましょう!昼食は弁当を作ったり、栄養のあるお惣菜を取り入れたり工夫しましょう!夕食はできるだけ毎日食べる時間を固定して、就寝の3時間前は何も食べないよう努力しましょう!!もちろん夕食は自炊して栄養のバランスを考えた食事をしましょう!

濃い味付け、嗜好品は徐々に控える

  妊娠中の食生活で最も制限されるものの一つが「塩分」です。塩分を摂り過ぎると「妊娠高血圧症候群」という病気になる可能性が高くなります。また、お菓子や高カロリーなものなどの「嗜好品」の摂り過ぎもこの病気のリスクを高めるので、濃い味付け、嗜好品は徐々に控え、妊娠前から少しずつ薄味に慣れ、嗜好品も少なくするよう心掛けていきましょう!

ダイエットは中断

  妊娠を意識したらダイエットは中断しましょう。極端な食事制限をしていると、女性ホルモンのバランスが乱れから排卵障害などが起こり、不妊の原因になりやすくなります。また、妊娠するとおなかや腰回りに脂肪がつきやすくなり体型は崩れやすくなりますが、それを怖れて過度に食事を制限したりハードな運動を継続していると、栄養不足から胎児の発育が遅くなったり、母体が疲れすぎて流産のリスクを高めることもありますので注意。

食生活改善補助アイテム

女性や妊娠中の方に 鉄+葉酸+銅
鉄分とは、吸収率が約8%と極めて低いために、欠乏しやすいミネラルです。 有色野菜、大豆、小麦、レバー、海藻などに多く含まれています 葉酸は、ビタミンB群の仲間です。妊娠中、授乳中、お酒を大量に飲む方は欠乏しやすいビタミンです。 銅とは、鉄から血液中の赤血球が作られるのを助ける栄養素です。 
 KYORIN マルチビタミン葉酸入り120粒
「KYORIN マルチビタミン葉酸入り120粒」は、杏林製薬より発売の高品質サプリです。女性に注目されている葉酸はビタミンB群の一種です。2粒中に、400μgの葉酸を含有、さらにさまざまなビタミンも含まれたマルチタイプです。健康増進を望まれる女性の方におすすめです。
妊娠する前、妊娠中、授乳中の女性にぜひお試し頂きたいビタミンB-6とB-12をバランスよく配合
葉酸は水溶性で、ビタミンBの一つです。BcあるいはビタミンMともいわれています。 出産を控えた女性は特に必要とされます。 葉酸に合わせ、ビタミンB-6とビタミンB-12をバランスよく配合。 天然の食物から抽出して作られているため、アレルギーを気になさる方、ベジタリアンの方にも安心してお摂りいただけます。
ピジョンサプリメント葉酸プラス60粒入り
○1粒で葉酸400μg葉酸プラスは、女性に不足しがちな栄養素を補給するサプリメントです。 ○葉酸は、妊娠に気が付く前から妊娠・授乳期を通して、毎日きちんと摂る事が大切です。   さらに、鉄をプラス。胃を通過して腸で解ける工夫を施し、鉄分を飲みやすくしました。 ○体内に持続的に吸収されるように、ソフトカプセルにタイムリリース加工を施しました。 ○つわりの時期も無理なくお召し上がりいただけるように本製品に含まれる7種のビタミンB群  (葉酸を含む )の特有の匂いをカットしました。
からだを作る重要な成分 カルシウムと鉄分をたっぷり配合!妊娠中&授乳期のママに!
赤ちゃんの骨はママの骨。だから、ママのためのカルシウムです。 ご存知でしたか?妊娠期には1日約150mg(摂取量450mg)、授乳期には1日約230mg(摂取量690mg)のカルシウムが、ママの体内から赤ちゃんの骨形成などに使われます。そのためには、1日最低1000mg〜1200mgのカルシウム摂取が必要です。本品は、日米中韓4ヵ国と欧州で製法特許を持つ新吸収型カルシウム「ユニカルカルシウム」と鉄分を配合した、おいしくて飲みやすい顆粒状の栄養補助食品です。妊娠期・授乳期にぜひ、赤ちゃんとご自身のために毎日お召し上がりください。

食生活改善本

妊娠中の食事と栄養book
妊娠全期にとりたい栄養 1日のモデルメニュー(妊娠全期赤ちゃんの成長と食生活の一覧表/妊娠したら知っておきたい4つの食品グループと栄養バランス ほか)/たんぱく質・ビタミン・ミネラル・炭水化物 15分でつくる安産メニュー(ママと赤ちゃんの血液や筋肉をつくるたんぱく質いっぱいのメニュー/ママと赤ちゃんの体の抵抗力をつけるビタミンいっぱいのメニュー ほか)/妊娠各期の注意―1週間のモデルメニュー付き(妊娠初期の1週間のモデルメニュー/妊娠中期の1週間のモデルメニュー ほか)/マタニティ・クッキングを簡単に楽しく 調理のコツとヒント(下ごしらえの基礎の基礎/電子レンジでつくるスピード・マタニティ・メニュー ほか)

赤ちゃんが元気に育つ妊娠中の食事レシピ
妊娠後の時期別にぴったりな献立とレシピがいっぱい!妊娠初期・中期・後期別にうれしい朝・昼・夜の献立と、主食・主菜・副菜をたくさん紹介。妊娠時に起こりやすい症状を改善する調理のポイントやメニューも満載。産後、授乳期のおすすめの献立もしっかりカバー。おなかがすいたときでも安心な低カロリー&栄養満点おやつも紹介。

体がよろこぶ鉄のおかず300品
肉を使ったFeたっぷりの献立&おかず/魚介を使ったFeたっぷりの献立&おかず/豆・豆製品を使ったFeたっぷりの献立&おかず/野菜・乾物を使ったFeたっぷりの献立&おかず/貧血が気になる人のFe+たんぱく質、ビタミンCの献立&おかず/妊娠中の人のFe+カルシウム、葉酸の1日献立&おかず

村上祥子の電子レンジでマタニティー・クッキング
妊婦さんのために、栄養も充分で、しかも簡単でおいしい料理を75点紹介します。妊婦さんの食事の大基本は、むくみや太りすぎを予防する低塩分・低カロリーです。さらに、妊婦さんの3大不快&トラブルが、便秘・貧血・カルシウム不足です。これらはみな、食事で予防・解決することが可能です。本書では、低塩分・低カロリーを基本に、鉄分編、食物繊維編、カルシウム編の3章に分けて、電子レンジを使った手間なしレシピをたっぷりと紹介していきます。

赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん
食物繊維が豊富で体をあたためてくれるヒエ、鉄分たっぷりのアワ、便秘の解消をうながすもちキビ…ナチュラルで健康なマタニティライフ&育児を応援する簡単レシピ集。

  妊娠・出産ガイドTOPへ戻る

キーワードアドバイス
ツールプラス


サイトマップラス
Powered by SEO対策












Copyright(C) OSHIETEsan All Rights Resereved